2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 入選GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Honorable Mention

Category

物のデザイン

受賞番号

22NHA010020

Title

-伝統の革新-尾張仏具がつくる新しい祈りのカタチ「影の音」

受賞者

黒田 和花(名古屋市立大学芸術工学部産業イノベーションデザイン学科)
幸田 悠(名古屋市立大学芸術工学部産業イノベーションデザイン学科)

作品サイト
作品の概要

祈りをしたいときにだけ、祈りの空間ができあがる、仏壇に代わる新しい祈りのカタチ。普段は小さな遺品入れだが、遺品が入った引き出しを開けると、故人を偲ぶメロディーと共に御本尊が投影される。影や音を用いて一時的に空間を創造することで、仏壇を置かない世代でも「祈り」の文化を大切に受け継いでいけるという、祈りの未来のための提案。

審査委員による評価コメント

仏具の在り方に新たな選択肢を加えた作品である。仏具自体をシンプルにモダンにデザインするという方向性ではなく、どういった存在に祈りを捧げるか、という深い部分をデザインしている点を評価したい。影の見え方が昼夜問わず安定するように、機能的な検証もしっかり行われている。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram