2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 入選GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Honorable Mention

Category

場のデザイン

受賞番号

22NHA020004

Title

所有と脚色

受賞者

北垣 直輝(京都大学大学院工学研究科建築学専攻)

作品の概要

現在の住宅を省みる。まず箱を拵え、それに見合う家具を搬入する。このように画一化した手続きを変革するため、自身の必要から用意された住民の所有物に注目した。机を中心に所有物を配置し、それぞれに細やかな建築的操作『脚色』を加える。住民の主体性を写す物々は踊り出し、より自由で明るい”マイホーム”が立ち現れる。

審査委員による評価コメント

愛着のある所有物を中心に設計していくアプローチがユニーク。モノが不動産化するということは、逆説的にそのモノ自体が本当に必要かどうかを見極め、引き算が必要なのだと気付かされる。また、あたかも博物館の学芸員的なアプローチで分類や編集を進める提案書にも惹かれた。さらに、時間軸を意識した仮設的な設計や建築を構成する素材の選定、そして所有物を外部に開いていく思想も評価した。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram