2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 入選GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Honorable Mention

Category

情報のデザイン

受賞番号

22NHA030011

Title

光の質感とスクリーン

受賞者

山口 敏生(多摩美術大学美術研究科デザイン専攻統合デザイン研究領域)

作品の概要

映像とスクリーンの関係性について探求した作品。「映像をそのまま映す」のではなく、「映像の動きや質を変化させる」という役割をスクリーンに持たせることで、映像とスクリーンの新しい関係性をデザインすることを試みている。スクリーンの素材・形状によって、そこに投影されている映像情報を変換し、そこに質感を生成していく表現。

審査委員による評価コメント

スクリーン側の素材や形状を変化させることで映像情報の変換を行い、今までにない新たな表現を生み出すことに挑戦している作品。緻密な検証を重ねたうえで最終的な表現に至っており、スクリーンとの関係によって生まれる豊かな光の質感に見入ってしまう。プロジェクションマッピングを街で見かけることも増え、ついその華やかさやエンターテイメント性に目を奪われがちだが、この研究はそこに留まらない新たなプロジェクションマッピングの可能性や面白さを示唆してくれる。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram