2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 優秀賞GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Excellent Award

Category

仕組みのデザイン

受賞番号

22NHA040001

Title

アーキテクチャ型遊び場環境の構築プロセスに関する研究

受賞者

関口 大樹(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)

作品の概要

本研究は、子どもたちなどが、身体/空間スケールでの遊びを実践することが可能な遊び場環境の構築、及び、遊び場の利用者たちが、そのような遊び場環境の仕組みやルールなどを内面化(学習)するプロセスを必要としない、アーキテクチャ型の遊び場環境として構築するための、構築論に関する研究である。

審査委員による評価コメント

こどもの遊び場をこどもたち自身でつくる。そんな夢物語を、3Dスキャン・AR/MR・構造解析といった先端技術を駆使することで実現した力作である。前人未踏のシステムを構築する実装力もさることながら、実際にこども達と共にこの仕組みを用いた遊び方の実験を行っている点が素晴らしい。未来を描く構想力、それを現実化する実装力、実際にやってみせる行動力、それら全てを高く評価したい。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram