2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 入選GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Honorable Mention

Category

仕組みのデザイン

受賞番号

22NHA040004

Title

Robot Friendly プロジェクト

受賞者

太田 智美(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)

作品の概要

本取り組みは、街中の店舗や施設にロボットを受け入れてもらうための情報提供や仕組みづくりを行っている。今後ロボットの普及が想定される中、ロボットを連れたお客さんが来店することを事前に想定し、対応を検討しておくことが必要となる。現在、街中のカフェなど北海道から沖縄までの約70の施設が賛同し、活動している。

審査委員による評価コメント

ロボットはかけがえのないパートナーである。だから一緒に外に連れ出したいと考えるのは当然だろう。とはいえ今までにない価値観なので、受け入れ側も困惑することもあるだろう。であるならば、ロボットを受け入れやすい仕組みをつくろう。そんなピュアな動機から生まれたのが本作だ。実際に約70施設に導入されており、ロボットと暮らすことが当たり前になる社会を実現しようとする意力を高く評価したい。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram