2022年度の応募受付は終了しました

2022年度グッドデザイン・ニューホープ賞 入選GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2022

Honorable Mention

Category

仕組みのデザイン

受賞番号

22NHA040018

Title

sense of...

受賞者

鍋梨 世知(武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科)
佐藤 明子(武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科)
金子 奈央(武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科)
大坂 樹矢(武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科)

作品の概要

この作品は、生活における五感の重要性を調査する実験から生まれた、触覚を用いて美しさを知覚する体験空間である。暗闇の中で頭上に並べられた感触の異なる110種類の風船を頼りに歩行する事で、触覚を用いて空間的美しさを体験することができ、空間を把握する手段を視覚から触覚へ変換する事で色や形にはない美しさの可能性を提案する。

審査委員による評価コメント

110種類の異なる感触が風船のように浮いており、触覚に働きかける。この空間を体験した人は、触るという感覚が多面的に広がったのではないだろうか。たしかに触覚は、普段言葉を発しない感覚だ。でも新しい環境に身をおいた時、実は一番反応しているのは触覚なのではないだろうか。ぬるぬるしてる?全身が切り刻まれそうなほど冷たい?そんな想像が広がるくらい、広がりのある作品だと感じた。年齢を重ねると失いがちな「触覚の言葉」を、これからも覚醒させる作品をつくっていってほしい。

問い合わせ

公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

公益財団法人日本デザイン振興会

グッドデザイン・ニューホープ賞事務局

メール: newhope_award@g-mark.org

公式Instagram